メタバリアS 糖質制限
糖質制限ダイエットが流行していますが、さらに糖質カットできるメタバリアを飲めばもっと痩せやすくなれるのでしょうか?

プライベートジムでのトレーニング指導や食生活の指導方法を徹底することで絶対に痩せることができるライザップから糖質制限のことを知った人も多いですよね。

必要な栄養だけを摂取し、筋肉をつけて効果的に痩せることができると話題になり、今では糖質制限についてのダイエット本などもたくさん販売されています。

余分な糖を摂取しないようにすることで痩せることができる糖質制限ですが、さらに効果をアップするためにメタバリアSを飲んでもいいのでしょうか?

メタバリアSは摂取した糖の吸収を抑える働きがあり、太りにくい身体に変えてくれることで人気急上昇しているダイエットサプリです。

糖質制限をしながらさらにメタバリアSを飲めば、より効果的に痩せることができそうなのですが、糖質制限をしながらメタバリアSを飲んでも問題ないのでしょうか?

糖質制限をしながらメタバリアSを飲むのは危険!?

糖質制限をしながらメタバリアSを飲めば、さらに糖の吸収をカットすることができ、ダイエット効果をアップすることができそうですよね!

しかし、どれだけ糖質制限をしているかによって、メタバリアSを摂取すると身体に大きく負担をかけてしまう恐れもあります。

糖質制限の方法は大きく分けて「プチ糖質制限」「基本の糖質制限」「ハードな糖質制限」と3つに分類されます。

◯プチ糖質制限

1食あたり糖質50~60g以下、1日あたり110~140g以下

◯基本の糖質制限

1食あたり糖質50~60g以下、1日あたり糖質70~100g以下

◯ハードな糖質制限

1食あたり糖質10?20g以下、1日あたり糖質30?60g以下

このように糖質制限といっても、どれだけ糖質を抑えるかで効果も断然変わってきます。

より早くダイエット効果を出したいのであれば、ハードな糖質制限をするほうはもちろん痩せやすくはなりますが、ストレスが溜まりやすく、ダイエット成功してもストレスからリバウンドしやすいとされています。

まずはプチ糖質制限から始め、慣れてきたら基本の糖質制限に変えることで身体に負担をかけることなく痩せることができるでしょう。

プチ糖質制限や基本の糖質制限であれば、メタバリアSを摂取しても問題はないとされています。

気をつけなければいけないのはハードな糖質制限を行っている場合です。

これだけでもかなりの糖分を抑えているので、さらにメタバリアSを飲むことで身体に必要な糖までも抑えてしまい、身体に大きな負担がかかります。

糖の吸収を制限しすぎるとどのような症状がでるのでしょうあ?

過剰な糖質制限は身体に悪影響!?

たくさん糖を摂取することで体重が増えるだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞を発症させます。

しかし、だからとって糖を制限しすぎることでも健康を阻害してしまう危険があるのです。

過剰に糖を制限してしまうことで、めまいやイライラ、集中力低下などの症状を引き起こします。

糖質制限をしすぎたせいで急に倒れてしまい、タイミング悪く事故にあわれた方もいます。

糖は過剰に摂るといけませんが、もともとは人間が生きていくうえでなくてはならない成分なので、あまり過剰に糖質制限しすぎないように注意してください。

糖質制限ダイエットをしながらメタバリアSを摂取することはできすが、どれだけ糖質制限をしているのかによって飲んではいけない場合あることを知っておきましょう。

痩せるどころか不健康になってしまっては、元も子もないですよね。

メタバリアSを飲めば、過度に糖質制限をしなくても効果的に糖の吸収を抑えることができるので、食事のバランスと調整しながら摂取するようにしましょう。