BB536

【意外と知らない】内脂サポートのおすすめの飲み方を徹底解説

【意外と知らない】内脂サポートのおすすめの飲み方を徹底解説

内脂サポートはサプリメント(健康食品)ですから、飲むタイミングや飲み方に特に決まりはありません。いつ飲むのも自由です。

しかし効果的な飲み方を調べていくうちに内脂サポートをおすすめできない人もいることが分かりました。

この記事では、内脂サポートの飲み方に加え、どんな人が内脂サポートが合っているのかについてまとめています。

↓内脂サポートの公式サイト
http://www.fancl.co.jp/

内脂サポートの飲み方の基本

飲む粒数は4粒を目安に

飲む粒数は4粒を目安に

公式サイトでは1日の目安量を4粒としていますので、まずは4粒から始めてみてください。

粒数が厳格に定められているわけではないですが、4粒よりも多く飲む必要はないでしょう。

飲むタイミングはいつでもOK

内脂サポートは食品ですから、飲むタイミングはいつでも良いのですが、「ベストなタイミングはいつだろう?」といつ飲むか迷うようなら、飲むタイミングを自分なりに決めてしまいましょう。

朝食の食前食後などとセットにして飲むようにすると、習慣にもしやすくおすすめです。

水で飲もう

基本的には水かぬるま湯で飲むことで、成分の吸収を邪魔することなく体に吸収できます。

サプリメントを水かぬるま湯で飲む理由
スポーツ飲料はミネラルを多く含むため、サプリメントによっては成分の吸収率が落ちる可能性があると言われています。また、お茶やコーヒーなどカフェインの多い飲み物は、成分の作用が強く出てしまう可能性があります。

アルコールと一緒に飲んではダメ、というのは分かると思いますが、アルコールじゃなくても、水以外の飲料水と一緒には飲まないほうがよいです。

内脂サポートをおすすめできないのはこんな方

妊娠中・授乳中の方

妊娠中・授乳中の方

公式サイトに「妊娠・授乳中の方、お子様はお召し上がりにならないでください。」と記載がありますので、控えましょう。

アレルギーがある方

アレルギー物質「乳・卵・えび・かに」が含まれていますので、これらのアレルギーがある方は服用しないでください。

カプセルが飲めない方

カプセルが飲めない方

内脂サポートはカプセルタイプです。1円玉よりもひと回り小さいサイズですが、「錠剤ですら飲むのに苦労する」という方には少し厳しいサイズかもしれません。

【重要】BMIが25未満の方または30以上の方

「BMIが高め(BMI25~30)の方に」とあるので、対象でない人もいるかもしれません。BMIは公式サイトで調べられます。

↓ファンケルの公式サイトでBMIを調べる
http://www.fancl.co.jp/

ファンケルの公式サイトでBMIを調べる

内脂サポートが向いていなかった人は、他のダイエット方法やサプリメントを試してみましょう。例えば、同じファンケルから販売されている大人のカロリミットは、食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能があります。

内脂サポートと大人のカロリミットの違いを解説

内脂サポートの特徴

機能性関与成分:ビフィズス菌BB536(B.longum)/ビフィズス菌B-3(B.breve)/N-アセチルグルコサミン

・BMIが25〜30と高めな方に
・肥満気味の方に

飲むタイミング:いつでもOK
1日の摂取目安量:4粒
価格:約30日分 税込3,888円
4粒あたり:約129.6円
お試し:14日分 税込980円 → 公式サイト

大人のカロリミットの特徴

機能性関与成分:ギムネマ酸/キトサン/桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)/インゲン豆由来ファセオラミン/ペンタメトキシフラボン/エピガロカテキンガレート

・食事の糖の吸収を抑える
・食事の脂肪の吸収を抑える
・日常活動時の脂肪の代謝を高めたい方に

飲むタイミング:一番高カロリーの食事の食前
1日の摂取目安量:4粒
価格:約30日分 税込2,800円
4粒あたり:約93.3円
お試し:28日分 税込1,000円 → 公式サイト

あたなに合うのはどっち?目的によって使い分けよう

肥満気味が気になるなら

肥満気味が気になるなら

内脂サポートは腸内環境を良好にし、体重・体脂肪を減らすサプリです。

内脂サポートの機能性関与成分には、腸内環境を良くして体重や体脂肪を減らすことで高めのBMIを改善する機能があります。BMIが25〜30と高めなのが気になるのであれば、内脂サポートをお試ししてみてくださいね。

>>内脂サポートの公式サイトはこちら

食事の糖や脂肪の吸収を抑えたいなら

大人のカロリミットには食事の糖や脂肪の吸収を抑える機能性関与成分が含まれているのが内脂サポートとの大きな違いです。

大人のカロリミットの機能性関与成分には、食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。

ダイエット中の食事って、罪悪感がありませんか?実は、ストレスを溜めると消化不良が起こりやすくなると言われています。(出典:タケダ健康サイト)

炭水化物に大人のカロリミット

私はマックなど炭水化物を食べるときには欠かさず飲んでいます。大人のカロリミットを常備していると、ダイエット中でも心が軽くなりますよ!もちろん、ダイエット中は適度な運動や食事の管理が大切です。

炭水化物が大好きなら大人のカロリミットを試してみてくださいね。

>>大人のカロリミットの公式サイトはこちら