メタバリアS 機能性表示
糖質オフサプリのメタバリアSは機能性表示食品として販売されていますが、普通の賞品とどんな違いがあるのでしょうか?

2015年から機能性表示食品というカテゴリーができたことから、様々なメディアで機能性表示食品に分類されていると宣伝している商品が増えてきました。

メタバリアSも機能性表示食品に分類されていることから、品質の信用性も高く、効果の実感度も高いとして評価されていますが、具体的に普通の商品と機能性表示食品でどんな違いがあるのか知らない方も多いですよね。

何となく身体に良さそう、ダイエットに効果がありそうといった認識しかされていないことが多い機能性表示ですが、どんな違いがあるのか詳しくご説明していきます。

機能性表示とは?

機能性表示とは健康維持や増進など健康になるために効果があることを機能性といい、機能性が認められていることを表示している商品を機能性表示食品となります。

糖や脂肪の吸収を抑える、お腹の調子を整えるなどの特定の健康維持や改善効果が期待できるものに対し、機能性表示食品として謳うことができるのです。

メタバリアSも糖の吸収を抑え、腸内環境改善効果が期待できることから、機能性表示食品として分類されているのですね。

どんな商品でも機能性表示って宣伝してもいいの?

メタバリアSのように糖の吸収を抑えるなど健康のための効果が期待できる商品は他にも販売されています。

機能性表示と表示されているだけで信用性が高まるのであれば、機能性表示と宣伝したい商品もたくさんあると思いますが、どんな商品でも機能性表示と表示することはできるのでしょうか?

機能性表示食品はある一定の条件をクリアしない限り、商品に表示することはできないので、どんな商品でも表示できるわけではありません。

健康効果を謳っている商品でも、本当に効果のある成分が配合されているのか、安全性に問題ないのか厳しい審査に通って、初めて機能性表示食品と宣伝することができるのです。

細かく、厳しい審査をクリアしている商品にしか機能性表示として売り出すことができないからこそ、機能性表示商品と表示されている商品は信用性が高いのですね。

メタバリアSにはどんなダイエット効果が期待できるの?

機能性表示商品に分類されていることがどれだけすごいことなのか分かりましたよね。

それではメタバリアSにはどのようなダイエット効果を実感することができるのでしょうか?

メタバリアSは糖質カットサプリとして販売されており、食べた物の糖の吸収を抑える働きが期待できます。

糖の吸収を抑える効果のあるサラシア由来のサラシノールの作用により、酵素の分解を抑え、糖の吸収を効率的にカットすることができるので、いつもと同じ量の食事を摂取していても痩せることができるのですね。

さらにメタバリアSのダイエット効果はこれだけではありません。

メタバリアSの糖質カット効果の働きで、小腸で吸収されなかった糖は大腸にある善玉菌の餌となります。

善玉菌を活性化させることで、腸内の動きが活発になることから、お通じを促してくれるのです。

食事制限をするとどうしても便秘になってしまい、悪化してしまうと体調不良や体臭の原因となってしまいますよね。

メタバリアSを飲んでいれば、無理なく便秘を解消することができるので、体重を落とすだけでなく、健康や美容効果ももたらしてくれます。

機能性表示って結局普通の商品と何が違うの?と分からなかった方も、これで機能性表示と分類されている商品がどれだけ優れているのか分かりましたよね!

メタバリアSは機能性表示食品に分類されており、厳しい審査により効果が認められている商品なので、安心して始めてくださいね。

>>メタバリアSの公式サイトはこちら