カロバイプラス

【いつ飲む?】カロバイプラスは飲む時間が決まってる!?

カロバイプラス いつ飲む

薬は飲むタイミングが決められているものがほとんどですが、サプリは医薬品ではなく食品のため飲む時間が決められていないものが多くあります。

カロバイプラスは“カロリーとバイバイ”する意味を持っているサプリなので、いつ飲むのが良いのか決まっていそうですよね。

サプリの中にはいつ飲むのかによって効果が実感しやすくなったり、半減してしまうものもあります。

カロバイプラスはいつ飲むのが良いのかを知っておきましょう。

いつ飲む?カロバイプラスを飲む時間とは

カロバイプラスはカプセルタイプのサプリなので、水と一緒に飲むだけの手軽なダイエットサポートサプリです。

ここを見ている方の中には、無理な食事制限や置き換えダイエットをしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

無理な食事制限や置き換えダイエットは一時的に体重は落ちるものの、食べる量を元に戻すと体重も元に戻りやすくリバウンドに繋がってしまう可能性があります。

しっかりと食事を摂らないと、制限をやめたときに食べたものが体内で吸収されやすくなってしまいます。

このときにカロリーの高いものや脂質を多く含むものを摂ってしまうと、太りやすくなりリバウンドにも繋がってしまいます。

そうした苦い経験がある方にオススメなのがこのカロバイプラスです。

カロバイプラスは食べ過ぎに注意することは当然ですが、それ以外であれば好きなものを食べても良いとされています。

そこでおさえておきたいのが、カロバイプラスをいつ飲むのかということです。

カロバイプラスはいつ飲んでも良いというわけではなく、朝の起床後に6カプセルを飲みます。

カロバイプラスの1日の摂取量は6カプセルなので、朝の起床後に1日分を飲むということになります。

朝起床後6カプセルを飲んだあとは、朝食昼食夕食を普段通り食べても問題ありません。

炭水化物抜きダイエットや食事制限などで栄養が足りなくなりその分太りやすい体になってしまうことを避け、食事を楽しみつつダイエットをできるのがカロバイプラスなのです。

カロバイプラスは糖質・脂肪・中性脂肪・LDLにアプローチをするサプリなので、食後に飲むと効果が実感しにくくなってしまいます。

しかし胃に何か入っていない状態だと胃痛が起きないか心配という方もいるでしょう。

そういう方は軽く何かを胃に入れてからカロバイプラスを飲むようにしましょう。

カロバイプラスを飲む上で、いつ飲むのかという部分は効果実感にも関わる重要な項目となるためしっかりと覚えておきましょう。

カロバイプラスでどんな効果が?

カロバイプラスをいつ飲むのが良いのかがわかったところで、カロバイプラスの成分がどうダイエットに作用するのかを見ていきましょう。

カロバイプラスは、
?糖質、脂肪の吸収を抑制
?マルチビタミン効果
?中性脂肪・LDLコレステロールにアプローチ

といった機能があり主に緑茶カテキン600㎎、桑の葉抽出物50㎎、ビタミンとミネラルによりカロリーコントロールに特化して健康やダイエット面のサポートを行います。

無理な食事制限や過度な運動をすることを推奨しているサプリではなく、健康的に食事を摂り、適度な運動をしてこそ効果を発揮するサプリです。

食事制限もしなくていいし、置き換えダイエットもしなくて良いなら楽勝!と思う方もいるかもしれませんが、安心して高カロリーのものばかりを食べているとダイエット前よりも太ってしまうことは目に見えていますよね。

あくまでも健康的にダイエットをサポートしていくサプリなので、食べ過ぎ飲みすぎには注意が必要です。

普段から運動量が少ないと感じている方は少し増やしてみたり、脂質の多い食事に偏っている方は野菜を増やしてバランスをとってみたりと努力は必要です。

韓国アイドルや俳優のようなスラッとしうた美ボディを目指したい方は、カロバイプラスの飲み方をおさえ食事にも注意しながら健康的なダイエットをしていきましょう。