メタバリアS

メタバリアSは太る!?毎日飲んでいても痩せない理由3つ

メタバリアSは太る!?毎日飲んでいても痩せない理由3つ

メタバリアSを飲んでいるのに太るのにはどんな原因があるのでしょうか?

糖をブロックし、腸内環境を整えることで便秘も解消できると話題のダイエットサプリのメタバリアは多くのダイエッターから注目されています。

実際にメタバリアSを飲んでダイエットに成功している人も多く、口コミでも本当に痩せることができたと嬉しい投稿がポストされており、うまくいかないダイエットに悩んでいるなら興味がありますよね。

しかし、一部のメタバリアSの口コミでは「痩せない」「痩せるどころか逆に太る」「逆効果」といった悪い評判もでてきているようです。痩せようとしてメタバリアSを飲み始めたのに、なぜ太るのでしょうか?

痩せない原因は口コミの内容に隠されていました。

メタバリアSは太る?悪い口コミまとめ

・食事制限が苦手で、好きなものを我慢してはストレスでリバウンドを繰り返していました。メタバリアSなら飲むだけで痩せると聞いたので、カロリーを気にせず好きなものを食べていたら逆に太ることに…糖質カットしてくれるはずなのに、なぜ太るの?やっぱり食事制限しなければいけないのでしょうか?

・たまに飲んでいたのですが効果は全く感じません。逆に太るのでもう飲むのは止めました。口コミをみると評判だったのに、自分には合わないようで残念です。

・いつもも飲み忘れをしてしまうので、食後から3時間たって飲んでを繰り返し…それもあってかほとんど体重は変わりません。ダイエットする前より少し太ってしまったし、ズボラな私には向いていないダイエット法だったかな。

いつ飲んでもいいなら続けられそうな気がしますが、飲むタイミングを決まっているのであれば、長く続けることは難しいですね。

・食事制限しなくていいって聞いたから買ったのに、ダイエットする前よりも太る…
サプリ飲んで太るなんて何してるんだろう…

やっぱりサプリで痩せようとするのが間違いだったんですね。でも運動も苦手だし、エステに通うお金もないし、どうしたら一体痩せられるの?

メタバリアSで太る3つの原因

メタバリアSの悪い口コミをチェックしてみると、太る理由が判明しました。メタバリアSを飲んでいるのに太るにはどんな理由があるのか、3つにまとめてご説明します。

1. 飲むタイミングを間違えている

メタバリアSは食前に飲むことで、食べたものの糖の吸収をカットすることができるダイエットサプリです。そのため、すでに食べた物の糖分が吸収されてしまった後から飲んでも、メタバリアSの本来の効果を実感することができません。

飲むタイミングを間違えたから太るわけではないのですが、メタバリアSを飲んでいるからといつもより無意識に多く食べてしまうことから太るでしょう。

2. 毎日飲んでいない

メタバリアSは毎日飲むことでよりダイエット効果を発揮することができます。たまにしか飲んでいないのであれば、思うような効果を感じることができず、メタバリアSを飲んでも意味がないと感じてしまうことも…

3. 必要以上に食べ過ぎている

いくらメタバリアSを飲んでいるからといって、標準摂取カロリー以上食べていればなかなか痩せることはできません。

あくまでもメタバリアSはダイエットをサポートするサプリなので、メタバリアSを飲んだだけで何をしても勝手に痩せるわけではないのです。

これからリバウンドしない身体を作るためにも、食生活を見直し、適度に運動しながらメタバリアを飲むことで、健康的に身体に負担をかけることなく痩せることができます。

メタバリアSを飲んでいるのに太る!と投稿がありますが、痩せないのは原因があり、その理由の多くは食べ過ぎです。健康的に痩せるためにもまずは食生活を見直して、メタバリアSを飲んでダイエットをサポートしてもらってくださいね。

>>メタバリアSの公式サイトはこちら

実はカロリーが高い!?メタバリアSのカロリーを確認してみた

最近はカロリーを気にして食事をする人が増えましたよね。

レストランなどに行くとメニューにカロリーが表記されていることも多いですし、スーパーなどで買う商品にカロリーが表記されていることも多いですよね。

特に忙しい人でも利用しやすいようなコンビニでは、カロリー表示をみながら昼食や夜食を買えるのでとても便利ですよね。

カロリーは数字なのでひとつの目安として考えながら摂取することが大事となります。数字にばかり追われていると、本当に食べたいものや身体に栄養のあるものが摂れていないこともあるかもしれません。

そうした食生活の偏りを補う役目があるのがサプリとも言えますが、サプリ自体にカロリーがあるのかも気になるところですよね。

メタバリアSは糖の吸収を抑制することで知られていますが、カロリーはどれくらいあるのでしょうか。メタバリアSの1粒のカロリー、そして1日分のカロリーはいくつになるのかを知っておきましょう。

メタバリアSのカロリーは?

では早速メタバリアSのカロリーを見ていきましょう。メタバリアSは8粒が1日の摂取目安量となります。この8粒で2.3kalのため、1粒あたりはおおよそ0.28kalとなります。

私が普段飲んでいるマルチビタミンのサプリは4粒で7kcalのものと、グミサプリに関しては2粒で16kcalとなっています。

サプリによってカロリーもかなり変わってきますが、メタバリアSは8粒で2.3kcalなので低カロリーと言えるのではないでしょうか。メタバリアSを飲んだからって太ることはなさそうですね。

この他にメタバリアSに含まれる栄養成分の表示を確認しておきましょう。

メタバリアS8粒中に含まれるものは、
●たんぱく質0.02g
●脂質0.02g
●炭水化物1.32g(糖質0.20g、食物繊維1.12g)
●食塩相当量 0~0.03g
●クロム 20㎍
●サラシア由来サラシノール 1.0㎎
となっています。

こうして成分表示をみても何かが飛びぬけて多いわけでもなく健康のことを考えた配合になっていると言えますね。

メタバリアSはどう飲む?

メタバリアSのカロリーがわかったところで、メタバリアSはどのように摂取するのが良いのかもチェックしておきましょう。

メタバリアSは1日8粒が目安量となります。一度に8粒を飲むのではなく、食事と合わせて何度かに分けて摂取するのが好ましいとされています。

メタバリアSを摂取するタイミングは食前です。

3食しっかり食べるという方は朝2粒、昼3粒、夜3粒と分けて飲み、夜にたくさん食べる傾向にあるという方は朝2粒、昼2粒、夜4粒というようにバランスを見て飲むようにしましょう。

分けて飲む場合はだいたい1回につき2~4粒の範囲ないで分けて飲むのが良いでしょう。

1日に8粒と聞くと量が多いという感じがするかもしれませんが、一度に8粒を飲むのではなく1日の中でも何回かに分けて飲むので1回量としてはそう多くはありません。

またメタバリアSは小粒なので水と一緒に飲みやすく、錠剤が苦手という方にも挑戦してもらえるようなサイズ感になっています。

メタバリアSを飲んでいてお腹の張りを感じたり、お腹が緩くなってしまったという口コミを見かけることがあります。

腸内環境によって作用してくる部分が異なることがあるため、腸が弱いという方は様子見として少ない量からスタートするのも良いかもしれません。

徐々に慣れてきて腸内環境が整いつつある頃に適量にするというのも続けやすいコツになるのではないでしょうか。しかし8粒を超えて飲むことのないように適量を守って飲むようにしましょう。

>>メタバリアSの公式サイトはこちら